風とともに

この歳になってサイクリングを始めることになりました。無理をせずに、ブログの発行とサイクリングの継続に頑張ります。気軽にコメントして下されば嬉しく思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢神宮までポタリング(その2)

前回の訪問からちょうど1週間である。風も少なく、絶好のサイクリング日和である。
伊勢神宮の春季神楽祭が28日から始まり、30日まで舞楽が公開されると聞いて
もう一度サイクリングで行くことを決めた。

前回のコースを替え、信号の少ない国道23号線を走ることに決め、予定より早めに
出発した。明和町の斎宮まで県道37号線(以前は国道23号線)を走り、斎宮の先
から国道23号線(以前は南勢バイパスと呼んでいた)に入る。信号がない分快調に
走ることが出来る。しかし車はゴールデンウイークのせいか、かなり多いようだ。
ところが、走り出して気付いたのだが、以前はバイパスの道路であり、旧道と比べる
とかなり大回りに道が出来ていて、直線的に出来ていない。だから、距離は旧道より
ずいぶん遠回りになる。自動車なら信号の少ない分有利だが、速度の遅い自転車で
は逆に不利なコースになる。車に注意しながら走り、約2時間掛かった。前回より45
分余分に掛かった勘定である。

舞楽の開始時刻を10分遅れたが、急いで舞台へ向かう。笛や笙(しょう)の音が流れ
実に優雅な気持ちで参道を歩く。

IMG_0009_20090430185620.jpg

舞台の前には大勢の人が詰めかけている。他の参拝客と一緒に華麗でゆったりとした
舞を楽しむことにした。

IMG_0015.jpg

IMG_0014_20090430185303.jpg

上2枚の舞は武勇をたたえて作られた一人舞いの「蘭陵王」というものだが、解説が
ないのでよく分からないが舞自体はゆっくりしている。昔のリズムはすべてこんな調子
なのだろうかと思うほど、まどろかしい。イライラするほど長い舞である。同じ舞の繰り
返しばかりで、今の時代の人には合わないだろう。まだ能舞台の方がましだ。

IMG_0017_20090430185338.jpg

IMG_0016.jpg

次の舞は、蝶が遊び戯れるかのように4人で舞う「胡蝶」で、女性の登場である。
平家や源氏の時代の白拍子はこんな感じだったのかと想像しながらきらびやかな舞
に引き込まれる。しかし、蝶はなかなか動かない。まるで花に止まった蝶のように動か
ないのだ。やっと動き出したが、先ほどの一人舞いと同じでテンポが遅いし、同じ繰り
返しの振り付けでは、しばらくすると飽きがくる。よほどの神楽好きでないと耐えられな
い舞である。せっかく来たのにと思いながら、宇治橋の架け替え工事を見に行った。

IMG_0023.jpg

IMG_0024.jpg

IMG_0025.jpg

橋に使われる木材は50~60cm角もあるような太い木だ。今時これほど太い木は
なかなかないだろう。さすがにお伊勢さんの20年毎の式年遷宮はたいしたものである。
この太い木もかすかにカーブをつけて削られている。

最後に「おかげ横丁」の写真をどうぞ。連休のせいか人ごみも前回よりは増えている
ようである。

IMG_0028.jpg

帰りは結局37号線(前回と同じ)道路を走ることにした。風もなく今回は快調に走る
ことが出来た。往路の国道には参った、参った。もうこりごりである。





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村   ← ブログランキング参加中です♪ よろしければクリックお願いします。(^_^;)ゞ

スポンサーサイト

伊勢神宮までポタリング(4月23日)

今日は伊勢神宮へいってみようと決め、朝から自転車の点検をした。
点検といっても、ブレーキ、空気圧、ボルトの緩み、チェーンの給油状態など一般的
な点検である。いつもより長距離になるからである。
家から車で外宮まで30~40分、内宮だと40~50分かかる。自転車だと内宮まで
おそらく1時間半くらいかかるとみている。
いい調子で、休憩無しで一気に走って内宮に到着した。所要時間は1時間15分で
あった。これから、参考になる時間である。

内宮は遷宮の準備でいろいろな行事がある。今入り口にある宇治橋が取替え工事
中で途中までしか出来ていない。中へ入るには仮の宇治橋(おかげ横町側に出来
ている)を渡る。

仮の宇治橋

今日は取り立てて行事がなく、しかも平日であるため観光バスも少ない。したがって
宇治橋を渡る人も少ない。今日は宇治橋の様子を見に来たので、中には入らない。
おかげ横丁へを訪れる人も少ないようである。不況が影響しているのかもしれない。
前の宇治橋入り口にはロープが張られ、仮の宇治橋へ廻れの張り紙がしてあった。

旧宇治橋入口側

仮橋から旧の宇治橋の方を見ると、白木の新しい橋が姿を現していた。実に美しい。
新しい橋は11月3日に完成し、渡始式が当日10時から行われる予定だ。

工事中の宇治橋

自転車を押しながらおかげ横丁を歩く。香ばしいひものの魚を焼く匂いが風に乗って
こちらの方へ流れてくる。旨そうな、酒を飲みたくなるような匂いである。魚の干物を
売る店なのだが、小魚を焼いて人を集め、焼いた魚をお客に食べてもらい、干物を
売っている。いつもよく流行っている店である。観光客は少ないがこの店にはお客が
入っている。商売の上手いおっさんだ。
おかげ横丁の雰囲気を味わって下さい。

おかげ横丁1

おかげ横丁2

おかげ横丁3

1時間ほどうろついて、来た道を戻る。帰りはまともに向かい風である。風も
強く、ハンドルが取られそうになるくらいでこぐのが辛い。進むスピードも遅く
身体にも負担がかかる。これほど向かい風が辛いとは思わなかった。
それに、車に乗っているときには気にならなかったのだが、走りながらよく見る
と緩い上りが続いているのである。来る時は快調だったが、帰りは上りと向か
い風。こんなのは初めてである。伊勢に行くときは風の強い日を避けねばなら
ないなぁとつくづく思った。いい経験をした。鍛えていれば問題ないだろうが、
まだ長距離のポタリングをしていない。やはり普段から自転車に乗って身体を
鍛えておかねばならないと思った。




にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村   ← ブログランキング参加中です♪ よろしければクリックお願いします。(^_^;)ゞ

松阪市内をポタリング

観光案内所

松阪市に住んでいるとはいえ、大阪から移って来たので今まで市内観光をあまりした
ことがない。松阪駅前にある観光案内所によって案内地図をもらった。
松阪市内にはあの三井財閥の三井家の発祥の地がある。

そこに向かって自転車を進めるが、途中で松阪では超有名な「和田金」の前を通る。
明治11年創業で、2千余頭の兵庫県産雌牛だけを肥育する自家牧場を保有し、
牛にビールを飲ませてあの全国ブランドの松阪牛を提供する。松阪の人間でも中々
食べれないほど値が高い。ほとんど名前に釣られて観光客や接待客で賑わうお店
である。

和田金

この前の道をまっすぐ進み、信号を直進して右側に三井家発祥地に出る。本町通り
の白い白い壁に囲まれたこの地は、のちに越後屋、三越と発展を遂げた三井家の
基礎を築いた三井高利ゆかりの場所である。

三井家発祥の地

この前をさらに進むと、伊勢商人小津清左衛門邸を公開した「松阪商人の館」に出
る。ここを通って川沿いを左へ曲がれば松阪肉の「牛銀本店」に出る。ここも老舗で
あるが先の「和田金」よりも入りやすい。明治33年創業で、牛鍋屋の風情漂うレトロ
な木造二階屋ですき焼き、あみ焼きで有名な店である。

牛銀

牛銀本店を右に見てまっすぐ進むと、すぐ左に本居宣長旧宅跡、さらに進めで左に
曲がれば松阪木綿手織りセンターがあるが、市役所の方へ曲がる。さらに進んで
松阪城跡へと向かう。藤棚の様子を見るために裏門跡から上る。
桜の咲いた頃とは様変わりで、桜はすっかり葉桜になっている。人気もまばらで、
ひっそりとして古城に来たという感じがして、花見よりも風情がある。やはり城跡は
こんな感じがふさわしく思える。藤棚に来てみたが、まだ早いようである。やはり
連休頃が見頃になるだろう。

藤棚

藤棚近くの舞台に老人がのんびりと昼寝していたが、その横で猫三匹も横になっ
ている。今日の天気なら気持ちよく寝れるだろう。私も一寝入りしたい位のいい天
気である。

猫の昼寝

葉桜

城内を少し歩いてみたが、桜はすっかり葉桜になっている。日増しに緑が色濃くなっ
ていくようである。

御城番屋敷は今改装工事中で、むしろ建て直し中といった感じで工事が進んでいる。
ここから松阪工業高校横を通ってグランド前の道路に出る。
家を出てから2時間になるので、今日はここまでとし、帰宅することにした。
次回は朝から、弁当でも持って、ゆっくりともう一度廻ってみようと思う。




にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村   ← ブログランキング参加中です♪ よろしければクリックお願いします。(^_^;)ゞ


春の風に吹かれて 

今日もいい天気です。暑いのでウインドブレーカーを脱ぎ、長袖のトレーナーを着て自転
車に乗りましたが、寒くはなく、春の風に吹かれて快適でした。気持ちいい~。

家を出て、三重高道路をまっすぐ走って宝塚古墳まで、上り坂も簡単に走りきることが
出来ました。風がとっても気持ちいいですね。自然の風は爽やかです。
宝塚周辺も前に来た時より整備が行き届いています。

宝塚古墳

宝塚古墳

古墳の周辺では子供を連れたお母さんが木陰で本を読んでいました。以前なかった
木製のテーブルと長椅子が準備され、古墳を訪れる人たちもここで食事をすることが
できるようになりました。

古墳を後にし166号線を通って、農業公園ベルファームへ。
今年は5周年記念で5月の連休にはいろいろな行事があるようです。
ベルファームには、私がよく行くイングリッシュガーデンや農家市場、農場レストラン、
道路を挟んで西側にはバーベキューレストラン(松阪肉の)などがあります。
   
ベルファーム

地産地消

この農家市場には、近くで取れた旬の新鮮な野菜や果物が、農場から直接運ばれ
て売られています。このベルファームには近くの家族連れや観光客がやって来て
新鮮な物を買っていきます。いわゆる地産地消ですね。安くて量も多いですね。

歩いて近くのイングリッシュガーデンへ。以前は有料だったのですが、今は無料で
公開されています。専任スタッフが御世話をされていますが、ボランティアの方も
時々参加して、ガーデンを手入れされています。だから、ガーデンはいつ行っても
整備されて気持ちがいいのですが、今は連休に備えて芝の張替え中で、いたる
ところに芝が積まれていました。

芝生張替え

ガーデンの写真をどうぞ。

チューリップ

庭園

ふじ

これはふじですが、今つぼみがさくさん膨らみかけています。ふじが咲き出せば
これまたきれいですよ。それにしても、柱にふじが巻きついていますが、上手く細
工したものですね。

中を歩き回り、休憩のあと帰途へ。途中で、桜の花びらの絨毯を見ました。
川べりの桜なんですが、盛んに花びらが散っていて、周辺には花びらがまるで
絨毯のようになっていました。

散った桜の花びら

およそ散策含めて往復2時間半のポタリングでしたが、風が爽やかでとっても
気持ちのいい運動でした。
 


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村   ← ブログランキング参加中です♪ よろしければクリックお願いします。(^_^;)ゞ

春の陽気に誘われて

今日もいい天気でした。
ぶらりぶらりと自転車に乗ってポタリング。いつも歩いている遊歩道公園から
周辺道路をゆっくり廻りました。

ハナカイドウ

公園に入る坂道にはハナカイドウが咲いています。
ピンク色の花がとてもきれいです。

ハナカイドウ

公園内を行くと1週間前つぼみだった桜が今は満開に咲いています。
とてもきれいですね~。

遊歩道公園内の桜

遊歩道公園内の桜

公園を出て近くを廻ると、今まで気がつきませんでしたがあちこちに桜が咲い
ているんですね。日本人は桜が好きなことがよく分かります。
家の庭に、家の周囲に、川の近くに、農業用水の横に、公園に、道路に、山
の中に、いたる所で桜を見ることが出来ます。なんと日本人は桜がすきなの
でしょうか。

何処にも桜

家と家の間の空き地にも桜が咲いています。今の季節、桜が満開なので、
桜のある場所がすぐ分かります。でも、もう少しすれば桜も散りだします。

田んぼに水入れ

田んぼに水を引き込んでいるようです。おそらく今月末には田植えが始まる
のでしょう。傍らの田んぼでは、水の入った田んぼで、トラクターが土をこね
ています。
田んぼの1~2割ぐらいでしょうか、水を引き込んでいます。
桜が満開になり、早いもので、もう田植えの季節なんですねぇ。

春の陽気に誘われてのポタリングで、いい汗をかきました。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村

再スタート

今日から、ブログを再スタートすることになりました。
毎日更新はしませんが、サイクリングをしたとき、写真を投稿した時など、
記事を更新したいと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

machan

Author:machan
御訪問有難うございます。
毎日更新を意識せず、
気楽にマイペースで綴ります。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

私の俳句 or 川柳

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。